注目キーワード
  1. 政治
  2. 憲法
  3. 皇室
  4. 生活

【雑記】東日本大震災10年 平沢復興相 “今後の復興政策は弾力的に”

  • 2021年3月9日
  • 2021年3月7日
  • 雑記
  • 0件

東日本大震災から10年ですか・・・

本当に大変な被害が発生した地震災害でした。

津波や火災だけでなく、福島第一原発の爆発により、長く風評被害に苦しんできた東北地方や関東北部。

まだまだ復興の途中だと国民みんなが思っています。

そんな中、平沢復興大臣がNHKに出演され、ご発言されました。

以下、ニュースを引用します。

東日本大震災の発生から今週11日で10年となるのを前に、平沢復興大臣はNHKの「日曜討論」で、今後の復興政策について、さまざまな問題に対応するため個別のニーズを踏まえ弾力的に進めていくことが必要だという考えを示しました。

以下、全文を読む。

政府は2051年までに廃炉を終わらせる計画ですが,計画は先送りばかりです。原発の放射性物質トリチウムを含む処理水の海洋放出方針が決まれば、東北から関東の漁業は終わりでしょうね。

風評対策として、21年度当初予算に過去最大の20億円を計上したそうですが、そもそも税金使うのも国民の理解が得られないと思います。東京電力は国営化するべきじゃないでしょうか?支払った電気代が、東電のボーナスになっていることを国民の皆が知っているでしょう。