注目キーワード
  1. 政治
  2. 憲法
  3. 皇室
  4. 生活

【雑記】米上院、200兆円コロナ対策可決 政権初の大型財政支援 1人最大15万円給付

  • 2021年3月10日
  • 2021年3月7日
  • 雑記
  • 0件

バイデン政権として初めてとなる総額200兆円規模の経済対策の法案が可決されました。

もちろん、表題にある「国民に対する15万円給付」だけが決まったわけではありません。

しかし、インパクトとしては結構なものですね。

しかもアメリカでは3度目の現金給付です。

以下、ニュースを引用します。

アメリカ議会上院でバイデン政権として初めてとなる総額200兆円規模の経済対策の法案が可決され、今月中旬までに成立する見通しとなりました。新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた労働者や家計を重視した内容となっています。

以下、全文を読む。

アメリカの給付金は昨年春に1200ドル、昨年末に600ドル、そして今回が1400ドルとなります。ただ、現金の価値としては当然かなり異なるものがあります。アメリカの税金と日本の税金ではかなり違いますし、物価も違います。貨幣価値としては今回15万円となりますが、そういった違いも考えて発言しなければなりませんね。