注目キーワード
  1. 政治
  2. 憲法
  3. 皇室
  4. 生活

【雑記】 首都圏を除く緊急事態宣言の解除について思うこと

  • 2021年2月27日
  • 2021年2月26日
  • 雑記
  • 0件

緊急事態宣言について菅総理大臣が会見されました。

対象地域の10都府県のうち首都圏を除く6つの府県で、今月末の28日で解除することになりそうです。

2月末で解除となるのは、岐阜、愛知の東海2県、京都、大阪、兵庫の関西3府県、福岡の計6府県となります。

首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)については、3/7まで継続となります。

緊急事態宣言解除について、早い、遅いといった意見があることは仕方ないことですが、新規感染者500人という基準を設けていた以上、感染者が抑えられている現状を考慮するとタイミング的には良かったのではないでしょうか? 少なくとも緊急事態宣言の効果はあったと言えますから、感染者の減少が確認された以上、宣言解除となるのは当然です。

しかし、緊急事態宣言が解除となると、歓送迎会の時期になってきますし、これから暖かくなる気候も手伝って、飲み会や花見、行楽などに出かける人も増えると思います。ずっと自粛してほとんど出かけていない生活が続いて、その反動が表れてしまう可能性がありますから、十分注意しないといけないですね。

宣言解除はいいとして、次は第四波は必ずあることを想定して、それまでに何を準備するのかを想定しなければいけません。今後オリンピックも開催するのであれば、さらに感染予防に努めなければなりません。ワクチンの早期接種を目指すとともに、オリンピック開催までの感染防止や感染者数の想定やスケジュールを日本政府に示してもらいたいです。 しかし、本当に今後いったいどうなるか・・・