注目キーワード
  1. 政治
  2. 憲法
  3. 皇室
  4. 生活

【雑記】WHO、コロナウィルスの発生は武漢研究所からではないと断定、という報道に思うこと

新型コロナウィルスの発生起源を調査するため、中国武漢市に入っていたWHO。問題の市場や武漢研究所などを訪れていました。当初WHOの中国入国を拒否したりと、怪しい動きを見せていました中国ですが、ようやく武漢研究所への調査が始まったと報道されていました。そしてこのニュースです。

新型コロナウイルスの発生源などの解明に向けて中国・武漢を訪れているWHO=世界保健機関の調査チームは現地での活動を終えるのを前に記者会見し、アメリカのトランプ前政権が主張していた、武漢にある研究所からのウイルスの流出について、その可能性は低いとする見方を示しました。

以下、全文を読む。

WHOのピーター・ベンエンバレク氏は「武漢ウイルス研究所」からウイルスが流出した可能性について「極めて考えにくい」と述べました。理由は「研究所でのウイルスの管理状況を調査した結果だ」などと説明しています。アメリカのトランプ前政権がウイルスが流出した可能性があると主張していましたし、WHOが中国よりであるといった発言もあったことから、この調査が注目されていましたが・・・

研究所でのウイルスの管理状況を調査した結果でなく、新型コロナウィルス、武漢型と同じウィルスを扱っていたかどうかが重要なのでは・・・? WHOの信頼は地に落ちましたね。