注目キーワード
  1. 政治
  2. 憲法
  3. 皇室
  4. 生活

【雑記】緊急事態宣言の延長は3月5日に決定?

  • 2021年3月5日
  • 2021年3月4日
  • 雑記
  • 0件

再度の緊急事態宣言は、近畿中部地方などが解除されましたが、一都3県については継続しています。

そんな中、菅総理大臣が3日夜、総理大臣官邸で記者団に対し、今月7日の期限を2週間程度延長する方向で検討する考えを示しました。(以下、引用ニュース参照)

これはある程度予想されていた方もいるのではないでしょうか?

なぜ延長するか?

理由は簡単です。

オリンピックが最も大きな理由でしょう。

菅総理大臣は記者団に対し、首都圏の1都3県で続く緊急事態宣言の扱いについて「感染状況を確認し今後の対応策を協議した。1都3県は今月7日に期限を控えているが、感染防止対策が極めて重要な局面と考えている。また病床もひっ迫している状況で、厳しく、ぎりぎりの指標もある」と述べました。

以下、全文を読む。

昨年、五輪を実施するかどうかの最終決定をしたのが3月24日です。 7日に緊急事態宣言を終了すると3月下旬に増加に転じる可能性があります。もしオリンピックを本当に開催したいのならば、緊急事態宣言をできるかぎり延長するべきでしょう。 25日からは聖火リレーが開始しますが、それまで延長したいという菅総理大臣の意図が見えてきます。

ところで、どのくらいの基準になれば、宣言を解除することができるのか、についてですが、記者団の質問に対し菅総理大臣は、『ステージ3』においては病床使用率が50%未満、感染者数であれば東京だと500人を下回る、という基準を参考にされているようです。

そういえば、というか、東京における新規感染者500人以下になったら宣言解除という話もありましたが、その話はどこへ行ったのでしょうか? 何らか説明をする必要はあると個人的に思います。