注目キーワード
  1. 政治
  2. 憲法
  3. 皇室
  4. 生活

政治って何?

  • 2020年10月22日
  • 2020年11月8日
  • 政治
  • 8回
  • 1件

当ブログ「根拠のとびら」では政治についても記事にしたいと思っています。
一市民にとって、政治への参加とは「選挙の投票」と言われています。

ところで、根本的に「政治」とは一体何でしょうか?
一般的に「政治家の活動」というイメージがありますよね。

一市民にとって、「政治への参加」=「選挙の投票」 と言いましたが、「政治=選挙」のことでしょうか?

以下に「政治」について調べたことを記します。

政治ってなに?

「政治」について調べてみました。

1 主権者が、領土・人民を治めること。まつりごと。

2 ある社会の対立や利害を調整して社会全体を統合するとともに、社会の意思決定を行い、これを実現する作用。

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E6%94%BF%E6%B2%BB/

後述しますが、1と2は意味合いが違いますが、確かに「政治」を表しています。

では、この中で「主権者」とは誰でしょうか?

「主権者」とは、国家の主権を有する者のことをいいます。現憲法である日本国憲法においては国民を指します。

「国民主権」のことですね。

前憲法である大日本帝国憲法においては、主権者は天皇のことを指していました。

日本においては「国民」主権であるから、国民一人一人が「領土・人民を治めること」が「政治」となるのでしょうか?

日本においては、選挙を通じて国会議員を選びます。

そして、その国会において、行政のトップである内閣総理大臣を指名させ、内閣を作ります。

なので、「政治」=「主権者である国民が選挙で選んだ政治家の活動」となり、

・ 政治 = 選挙
・ 政治 = 政治家の活動

いう説明であっているわけですが、ここで一つ思うとことがあります。

分かりづらいし、つまらない・・・

選挙における40歳以下の投票率が低いといわれている昨今、確かにこんな説明だけで選挙に行けと言われましても、行く気もなくなります。

もう少しかみ砕いて考えてみました。

もっと簡単に、政治ってなに?

もっと簡単に、簡単に、「政治」について調べました。

今は政治に関する基本が学べる本もたくさんあります。

kindleで紹介するのは、また別の機会にしたいと思いますが、その中で最も簡単・シンプルな説明を引用します。

「政治」=「ルールを作り、世の中にあてはめていくこと」

とてもシンプルで分かりやすい説明です。

そして、「ルール」を「法律」に変えると

①法律を作る = 立法(国会

②法律を世の中にあてはめていく =行政(内閣

③問題を法律に則って解決する =司法(裁判所

となります。

誰でも一度は目にする機会があるであろう「三権分立」のことですね。

まとめ

「政治を学びたい! でも政治ってなに?」

と聞かれましたら、その答えは「ルールを作り、世の中にあてはめていくこと」です。

そして、「政治について学びたい」と思った場合、「三権分立とは何か?」を学ぶことが、政治の基本について学ぶことなるわけです。

自分が住んでいる場所の市政を学ぶためにも、まずは「三権分立」をしっかり理解する必要がありますね!

当ブログでは、「政治について基本から学ぶ」ということを主観に、いろいろな情報を発信していきたいと思います!