注目キーワード
  1. 政治
  2. 憲法
  3. 皇室
  4. 生活

秋篠宮さまのご発言「結婚と婚約は違う」の意味とは 「お誕生日会見」で激震

  • 2020年11月28日
  • 2020年12月1日
  • 皇室, 雑記
  • 2回
  • 0件

当ブログ「根拠のとびら」では、皇室関係のニュースも取り上げたいと思っています。

先日、以下のニュースが報道されました。

皇室関連ニュース

13日に公表された秋篠宮家の長女・眞子さまの「お気持ち」は、世間にただならぬ衝撃を与えた。一方、小室圭さんとの結婚への「理解」を求められた秋篠宮さまは、30日のお誕生日に先立ち20日に記者会見。眞子さまの強靭な熱意に白旗を揚げられたというが、一方で意味深なご発言もあり――。

以下、全文を読む。

この記事に関するコメント

問題は既に借金問題の域を超えているように思う。借金問題が、仮にどこからか資金調達をして解決されたとしても、小室家が相応しいのかという蟠りは国民の間に残る。

小室さんは、本当に眞子様を愛して結婚したいと思っているなら、まずちゃんと仕事を見つけて、二人でちゃんとやっていけることを証明すべきだと思います。

親として娘を想う気持ちはわかります。でも、ご自分の立場や家柄を考えたら自由に相手を選ぶ事がいいとは言えません。そういう教育をされていなかった事が伝統だったり、長く続く皇室を危険にさらしまっています。

なぜ身辺調査しなかったのかが誤りの始まり。ここまで来るとあの親子2人でここまでの企みが出来るものかと思う!未だに母親には支援者がいるようですし何か分からない者がバックに付いているとか言う可能性は無いのでしょうか?

現在の憲法や法律である皇室典範を確認しましても、女性皇族が結婚を望む場合、それを止める術はありません。しかし、法律上の問題ではないはずです。秋篠宮様がご発言された課題をクリアもせず、娘がやっぱり結婚したいと発言したから結婚を認めますという父親がいるでしょうか。皇族以前の問題だと思います。