注目キーワード
  1. 政治
  2. 憲法
  3. 皇室
  4. 生活

【ニュース】緊急事態宣言 10都府県は来月7日まで延長 栃木県は解除

現在日本で出ている緊急事態宣言は、2月7日までとなっています。
緊急事態宣言が出されても、昨年ほど国民全体が自粛ムードにはなっていません。
しかしながら、飲食店の時短営業などの要請の影響が大きのでしょうか?
感染者が大きく減少傾向になってきつつあります。
下記ニュースの通り、緊急事態宣言は延長という結果になりましたが、栃木県は対象から外れることになりました。

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言について、菅総理大臣は栃木県は解除し東京や大阪などの10の都府県は来月7日まで延長することを表明しました。

以下、全文を読む。

緊急事態宣言によって感染者の増加を止めただけでなく、明らかに感染者数が下がってきています。これは政府の対応や各都道府県の対応がよかったことに加え、国民の方の感染予防や生活習慣の改善の結果でしょう。

現在の感染者から栃木県を速やかに除外したのも、良い判断だったのではないでしょうか? コロナウィルスの対応はとにかく行き当たりばったりです。 しかし未知のウイルスですから仕方ないことでもあります。 今は新規感染者をとにかく減少させることと、休業要請に応じていただいている企業への支援に集中してほしいと願います。