注目キーワード
  1. 政治
  2. 憲法
  3. 皇室
  4. 生活

【雑記】立民“党員など今の2倍以上に” それより支持率回復を目標にした方がいいような・・・

  • 2021年3月15日
  • 2021年3月14日
  • 雑記
  • 0件

立憲民主党は今後どうするのでしょうか?

支持率はだだ下がり、批判しかしてないイメージの払しょくはできてないように思えます。

そんな中、以下ニュースの通り、立憲民主党は党員を増やすことを検討しているようです。

秋までに行われる衆議院選挙に向けて、立憲民主党は党員などを今の2倍以上の10万人に増やすことを目標に掲げ、さらなる党勢拡大を図りたい考えです。

NHKニュースから引用

ところで、「党員」を増やす、とはどういうことでしょうか?

立憲民主党のHPを確認すると、立憲民主党の党員になる方法が書いてあります。

他の政党についても同様です。

立憲民主党 党員募集ページ

立憲民主党の綱領及びそれに基づく政策に賛同する18歳以上の日本国籍を有する人。 お申込みは、立憲民主党の都道府県連、総支部または、行政区支部で受け付けており、一年を通していつでも手続き可能です。

・党費は4,000円(機関紙購読料2,000円込み)です。
・党員資格は、4月1日を基準日とし、翌年度の5月末まで有効です。
・党員は、代表選挙に投票ができます。
・党員は、立憲民主党の機関紙「立憲民主」(月1回発行)が送付されます。
・党員に関する詳細な規定は、立憲民主党規約や組織規則で定められています。

リンク

なるほど。党費4000円を支払えば、18歳以上の日本人である限り誰でも入党できるようですね。

そういえば、蓮舫議員の二重国籍問題はどうなったのでしょうか? こんな教科書の1ページ目に書いてあるようなことを守れない政党だから支持率が上がらないのだと思いますが・・・ 議員辞職させていれば、少しは支持率に繋がっていたでしょうか?