注目キーワード
  1. 政治
  2. 憲法
  3. 皇室
  4. 生活

【ニュース】米議会乱入者「顔認証でANTIFAと特定」は誤り 日本でも政治まとめサイトが拡散

アメリカ大統領選挙は大勢が決したようです。トランプ大統領も今回の米議会乱入事件の騒動の後、自身の責任を回避するための目的か、敗北宣言と見られる動画を投稿しました。

しかし、「暴動は仕組まれたもの」というような報道も見られました。実際にワシントンDC警察がトランプ支持者を整然と議事堂に招き入れている動画があります。それとは別に暴徒化したメンバーがおり、それは極左団体「ANTIFA(アンティファ)」のメンバーが支持者に扮していたのでは、という報道もなされました。しかし、以下引用ニュースによると、ワシントン・タイムズの記事は訂正されました。

ドナルド・トランプ米大統領を支持するデモ隊が2020年1月6日(現地時間)、首都ワシントンの連邦議会議事堂に乱入した騒動で、極左団体「ANTIFA(アンティファ)」のメンバーが支持者に扮(ふん)していたとの言説が日本で拡散している。

以下、全文を読む。

今回の米大統領選挙では、こうした誤った記事が乱立しました。記事は訂正されていますが、拡散されることで記事の回収は不可能になります。ミシガン州の投票数のミスにしてもそうです。憶測記事を書いてくれと言わんばかりの誤った情報が多かったことに疑問を抱きます。すでに死去された方の郵便投票の事実はなかったとされていますが、ご存命の方でも施設などに入居されている場合、その郵便投票は不正利用されるのでは、という報道に対する検証結果はあったのでしょうか・・・?