注目キーワード
  1. 政治
  2. 憲法
  3. 皇室
  4. 生活

【ニュース】コロナ禍において主要国で唯一のGDPプラス成長する中国の動き

新型コロナウィルスの影響で各国のGDPがマイナス成長する中、中国だけはプラスとなっています。感染拡大の抑え込みと、スピーディな企業活動の再開が大きな要因です。

中国の去年のGDP=国内総生産の伸び率は、前の年と比べてプラス2.3%でした。新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済が大きな打撃を受ける中、主要な国の中では、唯一、プラス成長を保ったとみられています。

以下、全文を読む。

最新の世界のGDPについては以下の通りですが、米国、中国、日本、ドイツ、インドの順番となっています。 https://www.globalnote.jp/post-1409.html

そして、参考として世界各国の軍事費のランキングも以下引用させていただきます。世界の軍事費は、アメリカと中国でほぼ占められています。そんな中、日本の軍事費・防衛費は年々削減され、現在9位となります。GDPに対して低いことが分かります。 https://www.globalnote.jp/post-3871.html

中国は年々ミサイル開発を続けており、現在は極超音速滑空ミサイル「DF-17」を2019年の軍事パレードで公開しました。その速度は「マッハ5~10」にもなり、迎撃することが困難な最新兵器です。年々軍事費を上げている中国に対して、日本はどんどん防衛費を削減しています。私はとても不安に思います・・・