注目キーワード
  1. 政治
  2. 憲法
  3. 皇室
  4. 生活

【政治】一般市民が政党へ入党するには

一般市民が政治に参加する方法は、まず「選挙」です。
選挙で投票し、支持する政策を選ぶこと、政党を応援することは、立派な政治活動になります。
ところで、各政党の政策や行動指針などは、その政党のHPから確認できます。
以下に、政権与党の自民党のHPを引用します。

自民党HP

https://www.jimin.jp/involved/joining/

自民党のHPを見ますと、重点政策や議員の紹介のほか、「入党」と記載があります。
少し気になり、クリックしてみたところ、自民党への入党申込み方法が書いてあります。
ところで、自民党に入党すると何ができるようになるかというと、自民党総裁選挙で投票することができるようです。
ただし、入党するには条件があり、それは以下の3点です。

・わが党の綱領、主義、政策等に賛同される方

・満18歳以上で日本国籍を有する方

・他の政党の党籍を持たない方

日本のための政党ですから、日本国籍を取得された方のみに入党資格があります。
もう一つの条件は他の党に党籍を持たないことで、確かにスパイのような目的で入党されると困るということでしょう。

しかし、当たり前かもしれませんが、党籍というものはバレてしまうものなのでしょうか・・・?

今回の記事は「正当に入党するには」というテーマでした。自民党の場合、年額4千円、家族は2千円で入党することができるようです。その政党の機関誌なども配布されるようですし、政治の勉強をするには良い材料かもしれませんね!